HOME : 断熱やのぼやき : ヨーロッパ出張4日目①

断熱屋のぼやき 一覧

ヨーロッパ出張4日目①

時差ボケの関係もありどうしても朝早く目覚めてしまいます。出発までに少し近くを散策しました

再び自転車専用道、ちゃんと段差がついていて車が乗り入れにくいようになっています。

街に溶け込んでいるフィットネスクラブ

デンマークで普通に走っているママチャリ

驚きますが、バスにもテーブルがついていますww(1席のみ)

断熱屋のぼやき

シーテックジャパン2011

先週、スマートハウス関連の注目技術が展示されているという事で「シーテックジャパン」へ行ってきました。

まず何はさておきこれですね。
未来型スマートハウス「NSH-2012」と、日産の電​気自動車「リーフ」

とどのつまり(辛口に言うと)太陽光発電と蓄電池としての車と制御システムの組み合わ​せです。


横浜の実証実験では太陽光発電で全電気量の70%​までは賄えたとのことです。

車はサンデードライバーが基準のようで、完全に電池として考えられています。
面白いのは、車を蓄電池として考えても、ヤマダ電機で買う蓄電池より​もKWあたりの値段は安くなるとのことでした(笑)

最近の傾向で感じた事は、震災の影響でしょうがそろいもそろって蓄電池のPRでした。蓄電池と太陽光しか​提案がないのか??とおもってしまいましたが、家電メーカーで​は当然そうなりますね~(笑)


ただ、今後太陽光発電とスマートグリッ​ドが進んでいくとDC家電の可能性も高まると思いますが、さっそく展示してあっ​たのにはさすがとおもいました

断熱屋のぼやき

ヨーロッパ出張2・3日目

2日目はパリへ移動。

デンマークの海岸線に見られた洋上風力発電です。

無事にパリに到着したまではよかったのですが、待てども暮らせど荷物が出てきません。バッゲージクレームサービスへ確認したら今回に飛行機に乗せ忘れたらしくまだコペンハーゲンにあるとのこと。(驚き)したがって次回の飛行機で来るとのこと。ホテルまで届けてくれるとは言っても次のフライトは到着が5時半過ぎ。そうなると今日のホテル到着は難しいのではないかと思いつつ空港を後にしました。案の定その日中には届かず夕方取りに行けばよかったと後悔・・・・

2日目のパリは雨。普段できない仕事とたまっている本を持ってきたので読書をゆっくりとホテルで過ごしました。

3日目は荷物が届かずあきらめて取引先に向かおうと思いチェックアウトの時受付に伝言をした所この荷物がそうか?と聞かれびっくり!!なんだ荷物はもうついていたなんて・・・(絶句)。荷物が届いても全く知らせてくれないなんてさすが海外<`ヘ´> あわてて着替えてあたふた出発しました。

打合せが終わった後、遅い食事をして、今、空港で夜のフライトを待ちながらブログを打っているところです。 のどが痛くて風邪を引いたのか体が少しだるく早くホテルで寝たいですww。

断熱屋のぼやき

ヨーロッパ出張1日目

今週はヨーロッパ出張です。 1日目はコペンハーゲン。夕方到着して次の朝一でパリへ移動なので寝るだけです。(笑)

夕飯を買いに近隣を散歩兼物色。自転車​専用道が完備されていて結構走っています。日本も健康や省エネで​自転車が推奨され始めていますがこれくらいちゃんとされていると​いいですね。


解りずらいですが、真ん中に走っているの​が自転車と自転車専用道です。車道より少しだけ狭いくら​いです。

こちらが夕食を買ったハンバーガー屋さん?です。 晩御飯はそんなに量も食べたいと思わなかったのでレストランで食​事というつもりもなかったのでフロントで近くのスーパーの場所を​聞き適当なものでも買いに行こうと思いましたがめぼしい物がなく​、もうしばらく散策して見つけました。。さっそくベーコンチーズ​バーガーをテイクアウト。部屋に帰って食べたらまずい;;。私の​口に合わないのか?そもそもまずいのか?はわかりませんが、こん​なことなら空港でバーガーキングを買ってくるべきだったと後悔・​・・

少し散策してしみじみ思いましたが、古い建物を大事に使っていて街並みもいい。海外をあるいて思うのはこういう古い建物を大事に使いそういう文化があります。当然中古を買うのでしょうから新品のようにいかず細かいところを見るともちろんガタがきているところが見当たると思いますが、そんなに気にしないでいるんだろうな~と感じます。 日本もそういうおおらかさも必要なのではと思いました。

断熱屋のぼやき

社内工事研修

昨日、定例の施工研修を行いました。品質を保つため、意識を高いレベルで維持するため定期的に行っています。

行うたびに発見や技術の向上があり、とても意義があります。

断熱屋のぼやき

日本の省エネルギーに関する基準

先週1985運動の大集会に参加してしみじみ思ったのは、日本の基準ってどうしてこんなに規格が乱立し、解りにくいんだろうと思いました。

みなさんは今省エネに関する規格や基準がいくつかるか知っていますか?

次世代省エネルギー基準
ゼロエネハウス(ネットゼロハウス・ネットゼロビル)
パッシブハウス
LCCM住宅
健康維持増進住宅
エネルーギーパス
Q1住宅
無暖房住宅
自立循環型住宅
スマートハウス
スマートグリッド
省エネ等級4
エコポイント
キャスビー
省CO2住宅
省エネラベル
住宅事業主基準
エコハウス
・・・・等々

結局はいろんなことを言っても基本的に駆体の性能をUPして、あとはスパイス(言ってみれば設備)が違うだけで、設備の組み合わせと言ってしまっても大げさではないと思います。
いずれにしても駆体の断熱性能を上げなければ始まらないという事では共通しているんだなと感じました。

※上記にあげた省エネに関する規格や基準で知りたい言葉がありましたら遠慮なくご質問ください。
jun@ms-matsunaga.jp

断熱屋のぼやき

1985運動大集会に参加して

先週「Forward to 1985 energy life 」2011秋の大集会へ参加してきました。


全国の素晴らしい先進的な活動を行っている工務店・設計事務所・関連する人たちが一堂に会し盛大に行われました。

この大集会の良かった点は運動として明確な目標を設定し、そのための手段の構築をしようとしている事です。 今回のこのような集りは、それぞれの参加している団体やグループの制約や見えない敷居などがなく、またそういった垣根を越えて全国から地域を代表するような工務店さんや設計家、関連の人たちが一堂に集まった(横串を刺したような気がします)という事はとても素晴らしい事だと思いました。

1985運動とは、1985年レベルのエネルギー消費のあり方を目指すこと=家庭部門のエネルギー消費量と電力消費量を半分にしようという運動です。なぜ半分=1985年レベルなのかというと、現在の原子力発電の発電容量が民生部分(業務部分も含む)の消費エネルギーを半分に出来れば原子力発電分を賄えてしまうのです。

目標は2025年までにすべての過程において年間のエネルギー消費量と電力消費量が1/2にする事です。これは結構大変なことで、これから14年しかありません。どれくらい大変なことかを簡単な試算で例を挙げると、今すぐ、これから建てられる新築を全てゼロエネルギー住宅にして、毎年4900万戸あるストックの2%が(98万戸)50%の省エネ改修を行ってやっと2025年(14年後)に「全ての家庭のエネルギー消費量が半分」に到達することができる結構ハードルの高い目標です。

でも国に任すだけではなく民間から発信し普及させていく事もこれからとても大切だと思っています。 こういった提案ができるのが弊社の得意分野なので、私も精一杯応援していきたいと思っています。

1985運動の詳細はこちらです。
http://to1985.net/

断熱屋のぼやき

備中松山城

現存天守12のうちの11こ目です。
現存する山城として標高430mと最も高いにあります。
そんなわけで車でいける所から備中松山城は山道を20分位登ります。

日本三大山城の一つで眼下に高梁市を見降ろす高い場所に有ります。

決して大きな天守閣では有りませんが山全体で大きな曲輪が形成されしかも天然の要害ですから十分です。

残るは後一つ!福井の丸岡城で制覇です。

断熱屋のぼやき

わが社のペット!?

早朝会議の時、ひょこひょことあらわれて癒してくれるわが社の隠れたペットです。
写真は大きいですが実物は小指の先位のとても小さなクモです^^

だいぶ前(1年くらい??)から忘れた頃にあらわれるのですが、クモは益虫なのでそのまま放し飼いしています(笑)

断熱屋のぼやき

原発なくても電気は足りる

これは藤田祐幸さんが講演等で情報を発信しているのですが、「原発なくても電気は足りる」 との事。

日本の発電能力を水力・火力・原子力で積み上げそこにピーク時の電気使用量(折れ線)を重ねてみると、原子力を必要とした年は一度もないそうです。(原子力無の発電能力を上回った事がないという事) 驚きです!!

様々な視点がありますからただちに原子力が必要ないと短絡的に言うつもりはありませんが、こういった事実があるという事を知っておくことは大切な事だと思います。 いずれにしても言えることは、エネルギーをなるべく使わない若しくは最低限にするための省エネ技術を促進することが実は最短であり、また間違えのない事実であるということではないでしょうか。

参考の動画はこちらです。
http://youtu.be/IznPq8JKbhU

断熱屋のぼやき

22 / 39« 先頭...10...2021222324...30...最後 »