HOME : デマンド換気 : 換気ってなあに? : 換気システムによる省エネ効果比較

換気

換気ってなあに?換気システムによる省エネ効果比較

熱交換換気と第三種換気の省エネ比較

一般的に省エネと言われている熱交換換気システムですが、その運転にはファン動力=電力消費を伴うため必ずしも省エネになるとは限りません。

省エネルギー基準の計算プログラムを用いて、「熱交換換気」と「第三種換気」の省エネルギー効果について、全館連続暖冷房運転と居室間欠暖冷房運転で検証した結果です。

一次エネルギー消費量を熱交換換気 vs 第三種換気で比較

代表都市 旭川
帯広
札幌 盛岡 長野 宇都宮 東京
大阪
名古屋
高知
宮崎
那覇
全館冷暖房 -20% -20% -14% -10% -8% -5% 5% 5%
居室間欠暖房 - - -9% -5% 0% 4% 14% 17%

熱交換換気は、寒冷地で全館連続冷暖房を行う場合には優位ですが、温暖地(関東以西)で居室間欠暖房の場合は(熱交換の恩恵を得にくい地域)熱交換換気を使用するとかえって増エネになっています。
また熱交換換気にはフィルターのメンテナンスが重要で住まい手へかかる負担に理解が必要です。

ただし、熱交換換気には省エネ以外の目的である「給気の予熱=快適性の向上」という目的や、新鮮な空気の確実な供給が可能という特性もあるため、目的に合わせて選択することが大切です。