HOME : 入門編・自立循環型住宅設計セミナーで頑張ります

断熱屋のぼやき一覧|未分類

入門編・自立循環型住宅設計セミナーで頑張ります

住まいと環境東北フォーラム主催 東北電力後援で「入門編・自立循環型住宅設計セミナー」の講師をさせていただくことになりました。

全16箇所 ^^;

ちょっとハードですが参加して頂ける方に少しでも参考になるように頑張りたいと思います。

このセミナーでは、国土交通省国土技術政策総合研究所・独立行政法人建築研究所ならびに大学等研究機関と民間企業の共同研究組織『自立循環型住宅開発委員会』の成果をとりまとめた『自立循環型住宅への設計ガイドライン 入門編(温暖地版)』を使用します。このガイドラインは改正省エネ基準の一次エネルギー計算に必要な内容となっています。住宅の設計あるいは住宅の改修設計・施工に携わる実務者向けに居住時のエネルギー消費量を低減できる実用的手法を、なるべくわかりやすく解説したいとおもいます。

詳細はhttp://www1.odn.ne.jp/~htoenv/をご参照頂きお申込み下さい。

7/7  宮城 仙台市

7/8 宮城 石巻市

7/14  山形 山形市

7/15  山形 庄内

8/25  青森 八戸市

8/26  青森 弘前市

8/27  青森 青森市

9/8  岩手 北上市

9/9 岩手 盛岡市

9/29  秋田 秋田市

9/30  秋田 横手市

10/27 福島 いわき市

10/28 福島 郡山市

10/29 福島 福島市

11/10 新潟 新潟市

11/11 新潟 長岡市

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
昨年は省エネ法改正が行われ2020年に義務化と建築業界として省エネに大きく舵を切った年となりました。
しかし同時に省エネだけでなく快適や健康といったキーワードもクローズアップされており、その方面の研究も進みシュミレーション技術も向上しています。
弊社でも、皆様に適材適所の提案を更にバージョンアップさせた様々な情報発信や提案を行うべく研鑽を積んでまいりますので、本年もどうぞよろしくお願いします。

ジャパンホームショー

昨日まで一年ぶりにジャパンホームショーに出展しました。

台風の接近で後半2日間はどうなるかと思いましたがまずまずでした。
なんといってもセミナーを固め打ちで聞けたり、全国から集まってくるので久しぶにお会いする人と会えたり、新しい出会いがあったりとやはり一年に一回の出展もまんざらではありませんでした。

ダバダの家

知り合いの工務店さんが係っている、故清家清先生設計の「ダバダの家」の見学へ行ってきました。 この物件は1974年に竣工し、ネスカフェのTVCMで「違いの分かる男」として清家先生がコーヒー を飲んだことでも有名になった作品。御施主様の死去に伴い解体の危機にあった所、関係者の尽力により再生・保存の方向で話が進んでいるらしいのですがなかなか難しい問題があるようです。なかなかこんな機会もないので見学会に参加してきました。

見学会はなんと400名を超す程の盛況ぶりでした。

スキップフロアで作られているのですが、見事な空間デザインでため息が出るほどいい空間となっていました。こういう名建築が知らずの内に無くなっていくのは寂しいですね。

 

こちらは地下部分

     リビング部分

     中二階和室

     二階寝室

また新築時はこのような状況でしたが現在はこのように草木が成長しまさに一体となっている現在は 年月を重ねるほど味が出る建物でした。

このように通風も考えられており当日はそれなりに蒸し暑い日でしたが涼しい風が流れ込んできてとても気持ちの良い空間となっていました。

まさに名建築でした。

リフォーム産業フェア用セミナー原稿作成完成;;

先週末からゼロエネ関連の申請書の作成と、来週あるリフォーム産業フェアでやるセミナーの資料作成で久しぶりに根を詰めて取組やっと出来ました。(^_^;)

 
今回のセミナーはかなり多く今までにない資料を作ったので頭がオーバーヒートしました。

 
「今からでも遅くない!イチからわかる断熱リフォームの勘所」というちょっと大仰なタイトルですが頑張ってセミナーしてきます。
一応18日15:20~東京ビックサイトでやります。 ご興味ある方は是非どうぞ。http://www.the-bars.com/

北海道はようやく春

今日から週末まで北海道です。 昨日は暖かかったようですが今日は天気も曇りでかなり寒いです。 最高気温が10℃位。 桜もこの2,3日でようやく満開になった

とのことです。

なんとこちらでは暖房が働いています。
久しぶりに同じ国内での気象の違いを感じました。

29周年社員旅行

4/14~15、創立29年となる今年、来年の30周年という大きな節目を迎えるために向け社員旅行に行ってきました。
1日目、長い移動距離を利用してバスの中で勉強会と会議。石巻までの長い移動距離も充実しました。

そして石巻では被災地訪門。私は震災直後に音ずれましたが、他の社員は全員初めて現場を目の当たりに・・・。ガレキは片付いたけど復興はまだまだという事を実感。黙祷で被災者のご冥福をお祈りさせていただきました。

その後、温泉宿で宿泊・宴会。来年へ向けての抱負と目標をそれぞれ発表。充実した懇親会となりました。

2日目の月曜日。まずは会議室を借りて全体会議。そのあとバス内で営業会議。普段の営業がどういった事をしているのかを工事部にも聞いてもらう事で会社の一体化を図りました。 続いて30周年へ向けてのチャレンジを発表してもらい大いに気勢を上げる事ができました。

会津若松城と大内宿へ。なんと平日なのに休日のような混み方にびっくり。年配の方が多く話題の若松城とあってバスツアーで多くの人が訪れていました。

大内宿は初めてでしたが感動!!本当にタイムスリップしてしまったような雰囲気が残されていて一見の価値大です。

充実した社員旅行となりました。

太陽を追いかける?

突如とあらわれたこの建物 先週出張で静岡に行ったとき見つけた銀行の店舗です。

すごい太陽光発電でおもわずパチリ!

デザイン?

無理やり?

太陽を追いかけているようですね^^

本年もよろしくお願いします。

更新サボって久しぶりのUPとなりました。

昨今の、自民党への政権交代、高齢化の加速、人口減少、経済構造の変化、と激動の時を迎え世の中が大きく変化しています。縮む時代と言われれいる今、日本経済が良くなるためには中小企業が元気にならなければならないと思っていますが、その中小企業の一つであり、地域に根差し地域を支えているのは中小工務店です。また、これからの地域やコミュニティーを担う事が出来るのも地域工務店ではないかと考えています。

弊社は今年は30年目に入り、新しいステージを切り開かなければならないと思っていますが、そんな地域工務店さんの支援に力を入れていきたいと考えています。
昨年末省エネ法が改正され、2020年の基準の義務化を始め省エネ政策が推し進められる中、私たちが担える役割は大きいと考えています。

また、昨年から様々な機会で省エネ関連について、講演等お話しをさせていただく機会が増えてきていますが、今年は業界関係だけでなく一般のユーザー様にもセミナー等様々な形で情報をご提供させていただく機会を多く作って行きたいと考えています。
まずは弊社において年6回程のセミナーを開催し、各地域工務店さんとのコラボも合わせて皆様に情報発信してまいります。
ホームページトップの更新情報にそういった情報をUPしてまいりますし、今年は情報定期用の充実を図ってまいりますので、是非チェック・ご参加いただき皆様の家づくりの参考になれば幸いです。

大型家電(冷蔵庫とTV)買換えました

ようやく念願の冷蔵庫とTVを買い換えました。

冷蔵庫は15年前(H9年製)の物で、TVも9年前のブラウン管型となっていておそらく光熱費の中で大きな消費電力を使っていたと思われます。

家庭の省エネを考えた時、家電の消費電力も大きな要素なのですが、その中でも三種の神器ならぬ三大消費電力機器といわれるのが冷蔵庫、TV、暖房便座なのです。これらの機器はこの数年で省エネ性能が大幅に向上しているので、買換えても月々の電気代の支払い差額分で十分元が取れてしまいます。

おそらく来月から月々の電気代に反映させると思われるので電気代の請求が楽しみです。

1 / 11