HOME : 自立循環型住宅講習会in東北 無事完了しました!

断熱屋のぼやき一覧|プロフィール

自立循環型住宅講習会in東北 無事完了しました!

おかげ様で先月中旬をもって無事に東北7県全16箇所、そして講師は田島先生ですが、仙台・盛岡の+2箇所の講習会を完了することが出来ました。実に312名の方に参加いただき、準寒冷地版2箇所の116名をプラスすると延べ428名にもなりました。
盛岡会場1 のコピー
拙い講習では有りましたが、来年から新しい省エネ基準(25年基準)の本格施行にあたり、家庭のエネルギーについて少しでも皆様の理解が深まる機会になったならば嬉しい限りです。
この新しい基準も2020年には義務化が予定されており、今まで最高基準??だったのが最低基準になるということで、住宅のより一層の高性能化が求められて行くことになります。それに対応するためのサポートが、我々の役割としてますます頑張りたいと思います。
また、今回は私自身にとってもとても勉強になりました。何事も経験で、経験を重ねることで人間は成長する事ができるので、そんな機会を頂けたことに感謝です。

東北自立循環型住宅設計講習

全16箇所の巡業も9月末で11箇所終わり残り5箇所残すところとなりました。
今回は自分自身にとっても勉強になるいい機会を頂きました。
一人で4時間話すという経験がなかったので、やってみて結構ヘビーなんだなと初めて気づきました。
なので3連チャンは結構きつくて終わるとヘロヘロになっています^^;

来年から完全施行される平成25年基準のベースは、この自立循環型住宅にあります。
どちらも住宅で使用されるエネルギー全ての評価を行います。
住宅で使用されているエネルギーというと難しそうに聞こえますが、暖房・冷房・換気・給湯・照明の5つ(評価はしませんが家電もあります)しかありません。これに創エネ(発電)を組み合わせて評価します。この使用エネルギー^と創エネを足し引きして0になれば0エネルギーなのです。

d0092413_18564765

なのでなんと家の燃費計算も出来てしまうのです。

設備による省エネでもエネルギー使用量は減らせますが、勉強すればするほど建築的手法が大切なことがよくわかります。また建築的手法は設備と違い最初にやれば壊れませんので一生効果を享受できます。

そういった点を是非工務店さんに取り組んでもらいたいと思い少しでも興味を持ってもらうように、そして折角講習を受けに来て頂いているので役に立てればと最後の11月11日の新潟まで頑張りたいと思います。

PS,ブログさぼり気味で少し時間立ってしまいました^^;

2014年度日本建築学会大会(近畿)

2014年度日本建築学会大会(近畿)に太陽熱利用と蓄熱で共著での発表があったので(発表は私ではありませんが)久しぶりに参加して来ました。
 
今回は断熱改修、自然換気を中心にセッションに参加してきましたがいずれも立ち見の超満席。部屋が小さいせいもあるかもしれませんが関心の高さを感じました。
 
こういう場ではそれなりの先生方が集まっていますので、おそらく「突かれたくないだろうな〜」っと思う所にズバッと質問が飛んできます。久しぶりにとても刺激になりました。
ただちょっと感じたことは、だんだん昔の元気(発表者にとって嫌な?)な先生(笑)が減ってしまったような感じがしましたね〜〜。
 
来年は久しぶりに今年測定予定のテーマで発表しようと改めて思いました。

設立30周年

先日4月14日、弊社の設立30周年を迎えることが出来ました。

 

ご参加頂いた皆様と共に、こぼれる笑顔の中楽しい時間を過ごすことが出来ました。

今回の三十周年を創業元年として初心にもどり、全社員一丸となり、次なる三十五周年・四十周年に向かって皆様から頂きましたご厚情に恥じることのないよう、そしてお客様のご要望と期待に沿えるよう更なる技術向上とサービス向上に邁進する所存でございます。

皆様のご厚情に深く感謝するともに相変わらずのご指導賜りますようよろしくお願い申し上げます。

本当にありがとうございました

広島事業所開設します

お陰様を持ちましてお客様の要望が増えてきたので、来月11月より広島事業所を開設することになりました。

場所は安佐南区です。これから少し化粧直しをしてスタートすることになります。

これで西日本は岡山と広島の2拠点で四国へのフォローアクセスもより充実することができます。

皆様どうぞ引き続きご愛顧よろしくお願いします。

2013年 07月 06日

今週の2日、 改正省エネ基準の基本を「自立循環型住宅設計講習」から学ぶ ~これからの省エネ基準の基礎を身に付けよう~ と題したセミナーを、50名近くの参加を頂き無事終了する事が出来ました。

 

最後には、自立循環型住宅の研究をされている本人である高知工科大学の田島先生にも応援を頂きました。

 

実はこの自立循環のセミナーは、講師の資格が必要なのですが、今までその資格を持っていながら宝の持ち腐れで、今回初めて講師をさせて頂きました。とにかく内容量が多いので時間配分がうまくいくか心配でしたが、なんとかうまく配分できたようです。そして内容量が多いのでなるべくポイント踏まえた解説をするように心がけましたがうまく伝わっていたらうれしいです。 早速8月にも今回参加できなかった別のお客様向けに行う事になりました。
これからの省エネを考える上でとても参考になる資料なので2020年に省エネ基準の義務化へむけ少しでも皆さんの役に立てるように頑張りたいと思っています。

うちエコ診断

本年度、弊社もこの取組に参加することになり、先日私を含め計3名がこの資格の講習を受け無事認定診断士の資格を取ることができました。
うちエコ診断とは、環境省が行っている家庭エコ診断制度基盤整備事業で、弊社が所属しているJBNが採択されました。私はその事業運営のためのワーキンググループに所属しており、お手伝いさせていただいております。

弊社も10件ほど(夏5・冬5)の診断を行う事になりました。(もちろんもっと多くてもokですが;)
もし診断をご希望の方がいましたら無料ですので是非お問い合わせください。
一応8/3のマツナガ勉強会はこちらの診断サービスを実施する予定で募集をさせていただきいています。
応募についてはhttp://matuibent.exblog.jp/20654084/をご覧になって頂くか
03-3925-0065 OR info@ms-matsunaga.jp
うちエコ診断受付係までお問い合わせください。

受診時間は、50分程度です。

ちなみに、うちエコ診断(HP)とは、受診されるご家庭の年間エネルギー使用量や光熱費などの情報をもとに、専用ソフトを用いて、お住まいの気候やご家庭のライフスタイルに合わせて無理なくできる省CO2・省エネ対策をご提案するものです。

お気軽にお問い合わせください。

リフォーム産業フェアで講演させていただきました

先日の6/18日東京ビックサイトのリフォーム産業フェアで、「今からでも遅くない!イチからわかる断熱リフォームの勘所」というタイトルで後援させていただきました。

実は住宅分野において弊社では、新築で断熱が少し注目されるようになったこの15年位以上前は音や結露等の改善対応や断熱改修がリフォームもとても多かったのです。

今回のセミナーはそういった経験が活かせるいい機会でした。が、リフォーム関連に特化したセミナーという事は今回初めてだったのでかなり新しく資料を作成することになりました。
社会背景から、何故断熱が重要なのか?、建築の構造別や原因別(結露・カビ・寒い・暑)の事例紹介、原因の見極め方や対策・改善方法など、少し盛りだくさんになりすぎて時間が足りず、かなり駆け足になってしまい皆さんにうまくお伝えする事が出来たかが少し気になりました。

なんとセミナー終了後にはハウスメーカーさんが質問に来られて断熱の改修については色々考えることがあるとのこと、コンサルもお願いできるのかという質問まで頂きました。改修は原因や原理がよくわかっていないと対策ができないので皆さんやはり困っているのだな~~と感じました。

建築学会四国支部研究発表会で発表

先週土曜日に高知にて建築学会四国支部発表の発表をしてまいりました。
タイトルは「壁付け太陽熱集熱パネルの導入による暖房負荷低減に関する検討」と「住宅用パッシブ換気システムの導入に関する検討」の2つの発表をしてまいりました。

太陽熱集熱パネルは弊社で取り扱っているソーラーウォーマーに関する研究で学術的にもバックデータをきっちりと取らなければという事で研究発表させてもらいました。
2つ目のパッシブ換気は北海道を始めとした寒冷地で実績があるこの技術を温暖地でも普及させたいと考えておりそのための研究となります。7月にも温暖地向けにパッシブ技術研究会の設立を予定しておりセミナーも開催予定です。

今後も引き続き実測・検証を行い、効果や手法の確立等の検討を行いを学術的にも深めていきたいと思っています。

実は私文系なのですが、日ごろお付き合いさせていただいている高知工科大学の田島先生のおかげで、このような機会に巡り合う事が出来ました。社会人になって学ぶことが楽しいと思うようになりました。しみじみと生涯勉強ですね~~(笑)

家庭の省エネエキスパート検定


やった!

先日受験した「家庭の省エネエキスパート検定」ですが合格通知が来ました。
3部構成で1部は省エネの歴史なのでちょっと勉強が必要でしたが、2部3部はいつも業務で携わっている所なので自信はありましたが、やはり合格通知を頂けるとうれしいものですね。
この紋所で皆様からの省エネリフォームはもとより、家庭の省エネ全般についてのご相談はバッチリです(笑) 。
省エネに関する事ならなんでも、いつでもお気軽にお問合せ下さいww

1 / 3123