HOME : パッシブ換気 : パッシブ換気とは?

換気

パッシブ換気パッシブ換気とは

基礎断熱した床下を利用した自然給気と煙突排気、床下暖房を組み合わせ、ローコストで効率的な換気暖房システムを作ることが出来ます。暖かい空気が上に昇る性質を利用した機械に頼らない換気の方法です。

自然な空気の流れだけで換気するシステム

パッシブ換気システムとは

「パッシブ換気」とは、機械に頼らず、自然な空気の流れだけで家中を換気する方法です。給気口から取り込まれた新鮮な外気を床下で温め、家全体を暖房します。暖かい空気は家中をくまなく巡りながら、ハウスダストや有害物質とともに天井の煙突から排気されます。暖かい空気が上に昇る性質を利用したこの換気システムは、省エネで安全なエコロジー住宅を実現します。スイッチやフィルター、ダクトがないため、メンテナンスが基本的に不要。家が存在する限り24時間、自然に換気し続けます。

パッシブ換気 図

パッシブ換気の特徴

電気・機械を使わない、自然の力が動力

  • 01電気に頼らない換気システム
  • 02温度差による自然エネルギーが動力なので壊れない。
  • 03機械を使用しないため送風騒音がない。
  • 04デマンドコントロール(湿度による開閉システム)で排気を自動制御
  • 05太陽熱(自然エネルギー)の利用

快適性が向上

  • 06床下暖房で快適さが向上
  • 07床下で予熱することにより冷気感がない
  • 08家中どこでも暖かい

効率的で省エネ

  • 09自然エネルギーをベストミックスで活用した省エネ
  • 10高性能な躯体性能で冷暖房費が少ない
  • 11エアコン一台で全館暖房

長寿命なしくみ

  • 12換気のコントロールに惑わされない
  • 13床下は常に乾燥状態で家の耐久性が向上
  • 14メンテナンス(清掃負担)が極めて少ない