HOME : 断熱やのぼやき : 年末大掃除と換気扇

断熱屋のぼやき 一覧

年末大掃除と換気扇

昨日は会社の大掃除をしました。
いつも最終日にバタバタと掃除をし、しかも仕事が絡んでしまったりして全員そろわず、そのままバタバタと忘年会へ突入とせわしなかったのですが、今年は土曜日に全社員そろってしっかりと掃除をし、そのあと忘年会で一年の苦労を分かち合い来年への活力を養うことが出来ました。

ところでいつも大掃除の時に感じるのは、現在本社には弊社のMS調湿換気システムを取り付けてありますが、工事部の方は換気システムを取り付けていないので換気扇がばらばらに入っています。
本社の方はファン1箇所、吸い込みグリルの水洗いと換気グリルの拭き掃除だけですみますが、工事部の方は、なんと、和室1トイレ2、シャワー室、事務所スペース、といくつも換気扇がそれぞれついており、それぞれ分解掃除でファンの清掃になってしまうため、とてもめんどくさい事この上ないのです。
つくづくメンテナンス性の大切さを身を以て感じる年末の大掃除でした。

断熱屋のぼやき

FMラジオに初出演しちゃいました

昨日FM大和に初出演しちゃいましたww
JBNサポートセンターでお世話になっている青木工務店さんの青木社長が持っているコーナーで毎週火曜と木曜の12:40~放送されている「住まいのコンシェルジュ~知って得するマイホーム~」という番組です。
10分間の番組で12月12日と15日放送の2回分の収録を行いました。
今回はなんせ初めてのことなので少し緊張しましたが思ったよりも10分はあっという間で気が付いたら終わっていました。
テーマ、一回目は自己紹介とマツナガについてで、二回目はセルローズファイバーについてでした。
うまく話せたか自信はありませんが聞ける方は是非周波数を合わせてみてください。

断熱屋のぼやき

ソーラーウォーマー効果

山口県で設置していただいたお客様が下記のツイーといただきました。
「11/21 晴れた日中の気温は12度前後ですが、ソーラーウォーマーで十分!室温25度に達します!」

うれしいです。

断熱屋のぼやき

今月は出張三昧

昨日から北海道に来ています。

もう完全に冬です。しかもふぶいてます。
早い物でいよいよ冬を迎え今年ももう終わってしまうな~~と感じます。本当一年がたつのが早いです。
今月は省エネ講習もあり出張三昧。北海道、岩手県大槌町で現場、青森、福岡、熊本、金沢、今回の北海道、来週の京都大坂とほとんど会社にいられませんでした。 さすがにへばり気味です(^_^;)

そして仕事がたまる一方でブログ更新も滞りがちです。 今週後半は会社でじっくり仕事をすることにしようと思いますww

断熱屋のぼやき

大槌町ボランティア

今回千葉工務店さんとのお付き合いの中で、岩手県大槌町の仮設住宅に係るボランティアのお手伝いをしてきました。

もちろん私が受け持ったのは断熱工事です。 久しぶりの現場でいかに体がなまっているのかを痛感しました(^_^;)

こちらは施工前です。

施工中

でも無事完了することが出来ました。

実は今回は前回被災地を訪れた時より何か気持ちにこみ上げるものがありました。 がれきなどの撤去はだいぶ進みそういう意味ではきれいになりましたが、

大槌町中心部に行ってみても撤去以外は手つかず。

津波に流されず残った建物もそのままです。

ようやく仮設店舗が営業を再開している程度でした。
これは現場の前に立っている仮設住宅です。

当たり前ですが実物を見ると本当にプレハブで​す。緊急なので仕方ない部分もありますが、早く元の生活に戻れるようになる事を祈るのみです。

今回の訪問で復興はまだまだだなと実感しました。 東北の復興が少しでも早く、そして復旧ではなく復興になることを願いながら現地を後にしました。

断熱屋のぼやき

木造住宅の断熱施工と省エネリフォーム」講習講師

実は「木造住宅の断熱施工と省エネリフォーム」講習の講師をさせていただいているのですが、昨日今クールの一回目(私にとって)を無事終えることができました。

この講習会は現場に近い方への普及が目的で省エネルギー住宅について基準と施工や設計の指針について説明をします。今回は省エネリフォームについても解説が加わりました。
全国60会場で行われます。興味のある方は下記までどうぞ。
http://www.jsbc.or.jp/seminar/2011/mokuzohjutaku.html
もらえる資料だけでも価値のあるものだと思います。

実は前クールの「省エネ木造住宅の建て方講習」は丁度3月11日の大震災の日に、栃木で行っていました。当然震災があり途中で中止になったのですが、停電で信号が動かないというのも加わり車の動かないこと動かないこと・・・・。結局途中であきらめ家に帰れたのと翌日になってしまいました。あの時あんなことになっているなんて想像もしませんでした。そんなことがあっただけにこの講習に対しては思い入れがあります。

今回はあと残り3会場が私の担当になります。すべて11月にまとまってしまったので少々ハードスケジュールになってしまいました。11日福岡、17日金沢、31日京都と今月は3件、少しハードです。が頑張りたいと思っています。

断熱屋のぼやき

MS調湿換気システム製造元アエレコ社訪問

さて、今回のヨーロッパ出張は決して遊びで行ったわけではありません(笑) 弊社が輸入販売している製造元へ打合せに行っていたのです。 そこで少しその報告をしたいと思います。

まずは換気についてです。

フランス国内では自然換気と機械換気を組み合わせたハイブリッド換気が大幅に伸びており、特に公営住宅ではすみ手によるメンテナンスが全く期待できないため、デマンドコントロール型が大きく支持されているとのことです。なので熱交換タイプは全く問題外だそうです。
日本でも北海道では札幌市でポスト次世代基準でパッシブ換気が基準に認められているのと同じうごきでしょうか。

また、今年は最近のポーランド等東欧諸国の伸びが大きく、昨年比28%の勢いで販売量が拡大しているそうで年々大きな成長をしているとの事。日本でも頑張りたいところです。 今回伺った際も工場拡大のため物色している工場を見せてもらいました。 そしてドイツでも後述のレポートにより省エネ性が公に認められて販売量が大きく増加しているそうです。

そのドイツのレポートですが、「ITG]というドイツでも有力な研究機関において、ドイツの省エネ基準「EnEv2009」によってシュミレーションされたデータから作成したものです。 デマンドコントロールにより換気量が抑えられることにより下記のような大きな省エネ効果があります。
93%加熱回収する熱交換換気と比べても1年間で24ユーロ(約2650円)の差にしかなりません。
(しかも外気温が下がりすぎると熱交換効率は落ちますが、カタログ性能値が100%発揮され、メンテナンスもきっちりと行われたと仮定した場合です)


初期費用の高さを考えたらその分を回収するのはとても難しいと思います。しかもフィルター代が別にかかるので2650円もフィルター代で消えてなくなりそうですが・・・。

またデマンドコントロールにより換気量が減っても下記グラフのように室内の空気環境も問題ありません。

それから新製品としてBXC排気口が発売されます。 今回のラインナップにより CO2orVOCセンサー付も選べるようになりますので、オフィスや店舗といった住宅以外の用途にもより適切に計画できるようになります。

最後に、今後の開発テーマとしてデマンドコントロールする(湿度)熱交換換気の開発も行っているとの事。風量も抑えられるのでフィルターの汚れが少なくもちろん熱交換が必要ない時のバイパス機能も搭載される予定です。 来年には試作機を製作し2~3年後には製品化されると思われます。 まあ取り扱うかは微妙ですが・・・(笑)

断熱屋のぼやき

ヨーロッパ出張最終日

最終日、昨日はホテル到着が23時でヘロヘロだったはずなのですが、どうしても時差ボケのせいもあり早起きさんになってしまいます。結局6時頃には目が覚めてしまいました。そうなればせっかくなので出発前の午前中散歩を兼ねてちょっと市内散策をしてきました。

まずは世界3大がっかりと言われている「コペンハーゲン・人魚姫の像」へいってきました。朝が早いのでまだ観光客はいませんでした。

朝日の当たり具合なのですがこのアングルからみると人魚姫がさびしい感じに仕上がっています。

こちらは北欧最古の人工的に作られた港「ニューハウン」。この一角はとてもきれいでした。

ストロイエ(ショッピング通り)で見つけたアンティークです。いったいいつのスキー板でしょうか?
まだ10時前なので店はほとんどしまっています。

天体観測所としてはヨーロッパ最古のラウンドタワー(円塔)です。1600年代にこんなものが出来ていたなんてすごいです。やっと10時を回ったので入ることが出来ました。

上るのは階段ではなくスロープになっています。珍しいです。

途中で見つけた昔のトイレ。ぼったんだったんでしょう。

展望からみたコペンハーゲンの街並みです。

こちらは世界一美しいと言われている旧証券取引所。

最後に無料レンタサイクルを見つけたのでホテルに戻るのにちょっと乗ってみました。

この自転車ブレーキがなくピストみたいにペダルを逆廻しにしてブレーキをかけます。最初は転びそうになりましたがコツをつかんだらそれなりに乗れました。でもなぜブレーキなしの自転車なのでしょうか?(もしかしたブレーキは壊されやすいからかも)

この地図が自転車の乗れる範囲です。

最後に空港のトイレです。でもデンマークでは結構あちこちで見られた無洗浄トイレです。エコの観点で進んでいるからなんでしょうか・・

断熱屋のぼやき

ヨーロッパ出張4日目②&5日目

コペンハーゲンから片道約500kmの移動+ソーラーウォーマー製造元と打合せを終え、ミッション無事完了。メーカーとも内容の濃い打合せができました。 そして移動の途中にもいい景色がありました。

かなり完璧の状態の虹。写真ではわかりにくいですが、7​色がちゃんと筋でわかれてしっかりした虹でした。

そして両端がちゃんと地面とつながっています。こんなに​大きいのも初めてです。

風力発電にかなり力が入っているようで普通にあちらこち​らに立っています。デンマークだけでも相当な数になるの​ではないでしょうか

断熱屋のぼやき

デンマークの小さな村ドラオア

ホテルの近くに、昔漁師の村で、昔からの伝統を受け継いでいる村があり、この一画を後世に残そうと昔ながらの街並みを残しているところがあるとのことだったので、ちょっとバスにのり1時間ほど足を延ばしました。
ついてみると本当に昔ながらが完全に保存されていてとても素晴らしい街並みが残っていました。

改造や新築に対してもスタイル、色、材料すべてに制限を受けているとの事だそうです。

茅葺屋根です。

銀行も外観をいじれません。

ランプで風情が増しています。

最後にみた補修中の現場、塗り壁を削っているようです。このように一旦削り取って再度塗るようです。しかし結構風があったのに削り取った粉が結構待っていましたが全くお構いなしのようでこれもお国柄ですね~~

断熱屋のぼやき

21 / 39« 先頭...10...1920212223...30...最後 »