HOME : 断熱やのぼやき : 東海道53次2015〜2016③

断熱屋のぼやき 一覧

東海道53次2015〜2016③

一路坂下宿へ向け山道へ。最初にある西願寺

img_5366

途中右手に見える筆捨山。この山の名の由来は画聖狩野元信がこの山の景観に惹かれて筆をとったが、激しく変化する天候に追いつけず、ついにあきらめて筆を投げ捨てたという言い伝えからきている。

img_5369

 

ひたすら山道

img_5372 img_5371

筆捨地区へ到着。立派な建物

img_5375 img_5373

松尾本陣跡。初日は亀山から公共交通を使うためにここまでで一旦帰る。バスは無いのでタクシーにて駅へ帰り宿へむかいました。

img_5376

 

【2日目】2015.12.31

さて2日目!翌日の朝はバスでここまで来れる。

img_5379

バスを降りた所が松尾本陣跡、大竹本陣跡、梅屋本陣跡、小竹原脇本陣跡と石碑だけが続く。

img_5380 img_5381img_5383

松屋本陣の玄関が移されている法安寺。
img_5382

立派な石垣が

img_5387

岩家十一面観世音菩薩の石碑。自然の岩窟を利用してたてられたお堂

img_5388

片山神社の参道を入る。うっそうとした杉木立をすすむ。ここがかつての古町で坂下宿だったが1650年の大水害で移設された。ところどころに石垣が残る当時を偲ばせる。

img_5389img_5390img_5392 img_5393

ほどなく片山神社に到着。

img_5394

 

ここからは鈴鹿峠に向けつづら折りのすごい山道が。

img_5396img_5402 img_5403

国道をくぐり広場がひらけた所に鈴鹿峠を行き来する馬の水飲み場跡がある。

img_5400

途中鏡岩に寄り道。鏡岩は珪石が断層のズレによりこすられ、露出面に艶が出たもの。昔峠に住む山賊が街道を通る旅人の姿がこの岩に映るのを見て待ち伏せたという言い伝えから、「鬼の姿見」とも言われていた。なお明治元年の山火事で鏡面の輝きは失われてしまったという。

img_5412

峠を超え広い平地が広がり程なく大きな万人講常夜燈。そのままこんどは緩やかに下り気温は0℃とちと寒い

img_5413 img_5416

 

 

断熱屋のぼやき

東海道53次2015〜2016②

いよいよ関宿へ。47番目の宿です。古代から交通の要衝で「伊勢鈴鹿の関」が置かれていた場所。

img_5313 img_5314

関の小萬のもたれ松

img_5315

 

 

すぐに東の追分。一の鳥居がある。

 

img_5321

 

そして町並み。古い建造物がよく残り国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。

img_5322
img_5331img_5334

郵便が何と書状集箱(笑)

img_5332

 

建立当時のままの2階が残る伊藤本陣跡、橋爪家、石垣家とよく建物が残っている。電柱やテレビアンテナがないのも風情が増してとても綺麗だ。

img_5342 img_5343img_5346

 

西の入り口に近づくと高札場跡が復元されている。

img_5347

 

 

織田信長の3男の織田信孝の菩提寺である福蔵寺

img_5350

 

福蔵寺の向かえに会津屋(山田屋)がある。小万が育った旅篭として知られている。

img_5352

 

そして松葉屋という火縄銃に使う火縄屋がありなんとなく気になった古いレンガの塀を過ぎ観音院へ

 

関宿の終わりの西の追分

img_5361

ここから坂下宿へ向かい一路山道へ

 

img_5354 img_5357img_5359

 

 

 

断熱屋のぼやき

東海道53次2015〜2016①

一年越しの東海道更新となってしまいました^^;

【1日目】2015/12/30。前回終了の亀山からスタート!!

img_5278

すぐに亀山の町並み

img_5283

 

亀山城西の丸と外堀跡

img_5285

そして町並み、

img_5289

 

img_5293

 

森家住宅、光明寺

img_5290

img_5291

 

そして野村一里塚。とても大きく樹齢400年とのこと。一里塚としてほぼ完全な形を残しているそうです。

img_5295

 

いよいよ亀山を後にして三又路。もちろん右手の東海道へ・・

img_5297

 

布気神社を確認しつつ大岡寺畷を通り関宿へと向かう。畷とは、縄を張って真っ直ぐな道を作るということだそうで、その名の通り見事に真っ直ぐな道路です!

img_5299 img_5302 img_5308

 

途中の名阪国道高架下に広重の53次の絵が楽しませてくれます

img_5305 img_5306

 

断熱屋のぼやき

1 / 11