HOME : 断熱やのぼやき : 健康維持増進住宅研究シンポジウム

断熱屋のぼやき 一覧

健康維持増進住宅研究シンポジウム

先日健康維持増進住宅研究シンポジウムに参加してきました。 さすがに研究もだいぶ成果が出てきており今回はとても参考になる話が聞けました。

まずなんといっても居住者向けのガイドブックが完成しました。 これは新築住宅だけでなく現在の住まいに対して見直す事にも使えるものです。もちろん新築住宅を建てる際にも参考になりチェック・打合せ事項のコミュニケーションツールとなっています。

健康に暮らすキーワードが
1、予防・安全
2、静養・睡眠
3、入浴・排泄・身だしなみ
4、コミュニケーション・交流
5、家事
6、育児期対応
7、高齢期対応
8、自己表現
9、運動・美容
といった9のつのキーワードでまとめられており
・基本→健康を損なわないための必須のレベル
・推奨→健康の維持増進のために望ましいレベル ・選択→ライフスタイルや状況に応じて選択するレベル にわかれて解説されています。

ガイドブックにはこれを部屋ごとにわかりやすくまとめられているのでそれらをチェックする事で、健康に暮らすヒントや注意しなければならない事がわかるようになっています。

こちらで購入できるのでご興味のあるかたはぜひ参考にしてください。 http://www.ibec.or.jp/tosyo/index.html#kenko

次はキャスビー健康チェックリスト こちらは健康をきっかけに住宅を見直すものでこちらのページで誰でも診断することができます。 原因が特定できれば上記の資料を参考にしていただければ誰でもできます。 http://www.ibec.or.jp/CASBEE/casbee_health/index_health.htm

それから面白かったのは住宅満足度がストレスと腰痛・肩こりに与える影響です。

上記キャスビー健康チェックリストのスコアがいい=住環境満足度が高いとストレス軽減・健康増進できる可能性が示唆されました。

この調査は大規模なアンケートにより解った結果で、改めて住まいの満足度が上がると腰痛や肩こりに影響を与えるという事が検証されました。


住まいの満足度が上がる

家事が楽しくなる

ストレス・疲労感が少なくなる

腰痛肩こりがよくなる

という風に間接的に連鎖しているのです。

住まいへの満足度を上げるには、快適な住環境が必要です。設備ではなく住宅性能の向上がこのようなプラス効果があり、住環境が健康に与える影響がとても大きい事がよく理解できる話でした。

断熱屋のぼやき

長期優良住宅先導事業シンポジウム

少し怠けていたらあっという間に前回UPから1か月以上たってしまいました。 今日から少し頑張って書こうと思っています。

昨日、長期優良住宅先導事業シンポジウムに参加してきました。 この長期優良住宅事業は平成20年から約4年が経ち、先導モデル事業としては本年で一応しめくくりを迎えます。ただし長期優良住宅の認定制度はまだ続きます。 現在、新築での長期優良住宅の割合は25%前後で推移しているとのこと。かなり普及されてきたんだな~と感じました。

そして高度成長+住戸不足のスクラップアンドビルドの社会からストック型の社会へと大きな方向転換をして、少子高齢化、人口減少といったこれからの日本において、今後重要になるのはそのストックをどう有効活用するかといった中古住宅市場へマーケットも大きく変遷していくことが予想されます。

今回のシンポジウムで東大の松村教授の講演がとても解りやすかったのでご紹介させていただきたいと思います。

これからは新築以外のウエイトが増えていく→ストック型社会へ 以前すでにストック型に移行している海外での調査でも、そういったマーケットで求められていく人材は新しいタイプの人間である事だったとの事でした。

新しいタイプの人材とは、=それは今まで以上にコミュニケーションが出来る・提案や取りまとめが出来るといった人材が求められるようになるであろう。 なぜかというと今までの新築のようにきめられた言ってみれば狭い範囲での提案ではなくなるから。

今までは無いから建てていたものが、これからは住まいはあるけど何とかしたい=生活や住まい方というフィールドへチェンジ。リフォーム・リノベーションはその一部として検討される。だから費用対効果といった説明が必要になるし、生活がどうなるかといった暮らしの提案が必要になる。

これは異業種との連携も必要になってくるであろうし重要になる。

これからの住宅産業は今までとは違う新しいマーケットと認識して取組んでいく必要があるとしみじみと感じました。 そして我々としてまず出来る事である、断熱されるとどういいのか?どんな生活ができるのか?といった点から情報発信をしていきたいと思います。

断熱屋のぼやき

1 / 11