HOME : 断熱やのぼやき : エアコンの選び方

断熱屋のぼやき 一覧

エアコンの選び方

いよいよ夏本番ですね。 先日セミナーで冷・暖房機器の話をしていて、エアコンの選定について意外と知られていない事実について今回はブログしようと思います。購入時には是非参考にしてくださいね。

実はエアコン選定におけるキーワードは、「大は小を兼ねない」です。

まず第一に、 エアコンは、古い物を大切に使うより、初期投資がかかったとしても最近の高効率タイプに買い換えたほうがお得になるということです。 今のエアコンは消費電力が10年前のエアコンの半分以下にもなります。なので新品を買っても万単位で省エネできるので元は十分回収できます。(しかもCO2排出量の削減にも寄与できるんです。)

下記グラフを見て下さい。

これはエアコンの性能がどれくらいよくなっているかがよくわかります。


省エネ型の方が従来型より大幅にCOPがよくなっていることがわかります。

※COP=エネルギー消費効率の事をさしこの数値が高いほど少ない電気でたくさんの熱を作ることができます。=高性能

次に機種の選定ですが、実はエアコンは適正な能力の製品でないとかえって省エネにはならないんです。お店でよく「大きな出力の物を買って低負荷運転をした方がいい」というアドバイスを受けることがありますが実は間違いなんです。

下記グラフを見てください


このグラフでは同じ性能のエアコンを大きさの違う部屋で運転をした場合のCOPを測定したデータですが、居間(大きな部屋)の方が寝室(小さな部屋)よりもCOPが高く出ています。ですので小さなエアコンで大きな部屋を運転した方が効率が高くなることがわかります。

このようにエアコンは低負荷運転や断続運転ではCOPが大幅に低下します。出力が大きいエアコンは急速に温めたり冷やしたりすることができますがそのあとは断続運転が多くなりCOPが低下し省エネにはなりません。 ですから性能の高い住宅を作り小さなエアコンを2台入れて、1台での運転も選択できるようにして効率的に使った方がいいのです。

最後にエアコンの性能はCOP(最近はAPFで表示)で示されますが、カタログをよく見てみると出力の大きなエアコンの方が出力の小さなエアコンより大概COPが低いのがわかります。この点から言っても前段で述べた小さなエアコンを選定した方がより省エネですし、機器の値段そのものも安いのです。また小さなエアコンでも訊く省エネ性能を持った住宅を作るとよりベターなのです。(意匠的な理由や設置条件等で一台に収めたい場合はしかたありませんが)

断熱屋のぼやき

北海道住宅新聞で紹介していただきました。

 

ソーラーウォーマーが北方建築総合研究所企画調整部長の福島明先生の提案として北海道住宅新聞の記事で紹介していただきました。http://www.iesu.co.jp/article/2011/07/20110705-1.html

いろんな手法や側面から省エネに貢献できればうれしいです。

断熱屋のぼやき

カタログ完成

今回はだいぶ時間がかかってしまいましたがソーラーウォーマーの新しいカタログが本日完成しました。

今までは弊社のこだわりで観音折りスタイルで通してきましたが、今回はデザイナーさんの提案で普通の冊子形式の8pになりました。なんとなく今までの作ってきたカタログと勝手が違ってある意味新鮮です。

今回のソーラーウォーマーのイメージはずばり「ひまわり」です。
「なかなかの出来栄えかなっ」と自画自賛ですが今後楽しみです。

 

断熱屋のぼやき

パッシブデザインコンペ 佳作入賞

昨日行われたパッシブデザインコンペですが、おかげさまで弊社のソーラーウォーマーが「佳作」に入賞することが出来ました。

パッシブデザインという言葉はまだまだ一般的には認知されていませんし、またその内容についてもまだまだ定義が定まっていない状況であることうを今回のコンペで感じました。でも逆に、さまざまな可能性があるということでもあります。これから日本のパッシブハウスがどのような定義をしどのような方向に行くのか楽しみです。

断熱屋のぼやき

節電対策と効果

産業技術総合研究所で「夏季における計画停電の影響と空調(エアコン)節電対策の効果(速報)」というシュミレーションを行いその検証結果の発表がありました。


とても興味深い内容で、効果があると期待されたさまざまな対策が、実は効果がないばかりかかえって逆効果になってしまうものもあるとの事です。
通風・打ち水は実は効果がないらしく、興味深いのはサマータイムの導入は逆効果になるとの事です。 やみくもに対策するのではなく、実効性をよく確認して行うことが大切なんですね。 この暑い夏を頑張って乗り切りましょうww

とても面白い検証結果です。詳細は下記HP参照してください。

http://www.aist-riss.jp/main/modules/product/setsuden.html

断熱屋のぼやき

1 / 11