HOME : 断熱やのぼやき : 天然塩製造機

断熱屋のぼやき 一覧

天然塩製造機

昨日お邪魔したお客さんのところで待っている間、ふとカタログ棚を見たらこんな面白そうなカタログがおいてありました。

その名も
「楽塩」
そう天然塩を家庭で作る装置なんです。思わず衝動買いしたくなりました。 (いやいつか買おう^^)

大きさも手ごろです。

こちらのお客さんはログハウスや薪&ペレットストーブをメインで取り扱っているせいかやはりこういうものに反応するんだな~~と感じました。

こちらは昔ながらの製法を現代によみがえらせた装置との事。8Lの海水を煮詰めて1日かからないで作れるのです。同時に副産物としてにがりも出来ます。 手にとってなめてみた所なんといっても自然のまろやかな甘みやミネラルが残ってとてもおいしいです。 お土産にもらってきたので今晩料理にも早速試して見ます。


おまけ:燻製も出来るそうです。

お問い合わせはこちらまでどうぞ。
カントリー工房 岡部会長 0820-55-5402 http://www.country-log.com/

断熱屋のぼやき

宇和島城

今日は宇和島へ行って来ました。一件予定が明日の早朝にずれて少々時間が取れたので、現存天守がある宇和島城を見て来ました。

風情溢れる登城道。通常の観光地のように整備されていませんがかえってひなびた感一杯で良かったです。

なんと見学者私以外は二組4人のみで私が最後の客でした。さすが四国の終着駅o(^▽^)o


誰もいない天守(^^;;

本当に四国は自然が一杯です。しかも想像以上に・・・・

現存天守訪問残すはあと二つです。

断熱屋のぼやき

朝日住まいずくりフェア2011でセミナーします。

来週5/19~22日まで東京ビッグサイトで行われる朝日住まいずくりフェア2011で「匠の会」さんが出展しますがその中で「省エネ改修について」、「電気代0円の暖房」、「本物の断熱」という3つのセミナーを受け持つことになりました。原稿の締め切りがあり今日中に完成させなければならないのですがこの時間になってしまいました。頑張りま~す^^
ご興味ある方は是非ご来場ください。きっと展示会そのものも参考になると思います。入場は事前登録すれば無料です。

セミナースケジュール:http://www.takumi.or.jp/housingfair2011.html

断熱屋のぼやき

東海道2011 ③

午前中はそんなこんなで3~4km程度しか歩きませんでした。由比で桜海老を食べてからが勝負?? いざ薩捶峠越えです。結局10km以上+峠を歩き内容は十分でした(笑)
こちらは薩捶峠の手前にある寺尾・倉沢地区です。昔の町並みが残っています。

薩捶峠から見た絶景。

今回はここまで。

いやいや年というか長年蓄えた10kg以上の鉛が相当足に負担がかかるんだな~としみじみと感じました。おそらく10kg以上やせたらずいぶん軽いんだろうな~と思い少しダイエットしなければと思いました。
子供が成長するのは早いもので今回すっかり逆転されてしまいました。今までは子供に合わせて歩いており子供のほうが先に限界が来ていたのに今回は全く大丈夫と私のほうが限界に・・・まっうれしいことですが。

断熱屋のぼやき

東海道2011 ②

2日目は昨日の蒲原からスタート。すこし観光しながら(足が痛いのもあったので)歩きました。(笑)
蒲原宿は古い町並みや建物が残っており、ここの所ひたすら歩いてきただけだっただけにまずまず見所がありました。
こちらは木造3階建ての蔵


こちらはなまこ壁の家


なんとなく藤の花がきれいでちょっと風情を感じたのでパチリ


旅籠「和泉屋」の構造を維持して公開している休憩所。おばあちゃんが歴史を伝えようと建物の中まで見せてくれました。蒲原は織物が有名らしくても細かくて綺麗な昔の織り物のサンプル帳を見せてくれました。このレベルのものは機械では作れないしこれからはもうなかなか作れないと言っていました。ここを公開するのに耐震補強や手直しをした際、なるべく昔のままを残そうと思っていたのに、大工さんが梁に色を塗ってしまったり、古くなっていた所を綺麗にしようと新しく取り替えてしまったりと残念な事が結構ありましたといっていました。やってしまったことはもう戻らないので本当に残念ですね。

こちらは昔の吹きガラスで作られています。歪みで波打った感じが逆にとても綺麗です。


こちらは旧五十嵐歯科医院です。外は洋風ですが中は和風と面白い建物です。


昔は電話も貴重だったんですね^^家の中に電話ボックス!(笑)


こちらは金庫。すごい


2FのVIPルーム(特別待合室)欄間が見事です。特に富士山の部分は年輪が絶妙に模様としてマッチしています。


こちらは普通のひと用待合室から見た診療室。VIPと一般で待合室が別になっているなんて・・・すごっ;;


診療室


鉄と木で出来た昔の診察台です。なんと基本的な設備は今と同じです。


こちらも吹きガラス。やはり綺麗です。


昭和30年代の冷蔵庫。なんと木製です。


かまどに(懐かしい・・・)


風呂(下部が五右衛門、私の田舎も昔同じでよく焚き火がてら風呂沸かしやったな~~)


井戸から診療室に水を上げるためのドイツ製のポンプ。ハイカラだったんですね~~。

断熱屋のぼやき

東海道2011 ①

このGWは一年振りに東海道歩いてきました。

朝5時前に家を出発し渋滞前に現地まで到着。2時間程度で着きました。そして8時には沼津の先の原宿を歩き始め幸先のよいスタートを切りました。

沼津市から富士市に入るとマンホールが富士山に

午前10時過ぎには10km以上も歩いてしまいました。ところがこの辺から少し足が痛くなってきてペースが少しダウン・・・
こちらは鉄筋コンクリートの建物なのですが、ちょっと不思議な感じで丘の一部になっているような不思議な感じがしたのでパチリ

逆から見ると普通です

でも初日はかなりがんばり富士川を越え蒲原宿までなんと新記録の23~24kmも歩きました。おかげで足はぼろぼろで次の日歩けるか心配なくらいでした。

断熱屋のぼやき

1 / 11