HOME : 断熱やのぼやき : 土鍋で仕上げたあつあつハンバーグシチューソース

断熱屋のぼやき 一覧

土鍋で仕上げたあつあつハンバーグシチューソース

今週日曜日に子供達の発表会があり無事終了したので、ご褒美でJ’s GARDENへ食事に行きました。そこでたまたま食べたのが↓

d0092413_15223076
土鍋で仕上げたあつあつハンバーグシチューソースでした。何気なく頼んだのですが、想像以上においしくて、シチューで楽しんでハンバーグで楽しんで二度楽しむ事ができる料理でした。普通のファミレスで久しぶりにおいしい料理だなと感激しました。しかしその帰りは、夜も遅かったのと発表会の練習・準備で疲れきった後だったので、満腹になった子供たちは車に乗った途端気を失い、後が大変でした。でもとても満足な一日でした。
よければ皆さんも一度お試しあれ^^

断熱屋のぼやき

第三回健康維持増進住宅シンポジウム③(脳卒中編)

今回は前回の続きです。 このグラフを見てください。

横軸は時間軸、縦軸は血圧を示します。冬季に入浴する時の温熱環境と高齢者の整理反応を表していますが見事に血圧が上がっており脳疾患を起こす可能性が高い事がよく分かります。
続いて下記のグラフをご覧ください。

冬季におけるトイレと入浴の時に起こる温熱環境と生理反応の関係性をデータ取得したものです。明らかに断熱や暖房があったほうが明らかに血圧変化量が少ない事が分かります。

家づくりをする時どんな家が良いかと考えたとき、ぬくぬくした環境は子供の教育によくないと言う声がよくあります。が、本当にそれでいいのでしょうか?確かに子供にとってはそうかもしれませんが、今後高齢化していく日本社会において、やはり温度差が無い快適な住環境は重要なのではないでしょうか?
前述のような厳しい環境は家の中ではなく外に出て行けばいつでも自ら創り出す事はできるからです。もし性能の悪い家の場合、後からやっぱり快適な環境にしたいと思っても簡単にはいきません。
そして、良質なストックを目指す社会としては価値を残せる高性能な住宅の供給はとても重要なのです。この話を聞いて、四季を感じる断熱不要の家がいいです?

断熱屋のぼやき

第三回健康維持増進住宅シンポジウム②(脳卒中編)

今回は住宅の性能が居住者の健康に及ぼす影響についてです。今回のポイントは脳卒中です。以前もとあるセミナーで聞いていましたが今回改めて断熱が重要な事が認識できる内容だったので今回ご報告します。

このグラフを見てください。(今回の資料ではなく以前入手した資料です。)

死因の推移ですがかつて脳血管疾患が一番だったのが最近はがんに取って代わられているようにみえます。ところがデータというのは面白いもので見方や表現の仕方で大きく意味を変えます。

そこで次のグラフです。(今回の資料ではなく以前入手した資料です。)

脳卒中の推計患者数の推移です。このグラフを見ると総数は増大しています。
何がいいたいか?といいますと、前述のグラフはあくまでも死亡数です。そしてこのグラフは患者数です。
最近は医療の進歩で死亡しなくなっただけで患者数は増えているという事です。しかも後遺症を伴う事も多く決して脳疾患が減っているわけではないのです。

現在もとても重要な問題である事に代わりが無いのです。

断熱屋のぼやき

東北で桜(石割桜)

今週月曜日、盛岡でたまたまこの石割桜の近くを通りました。 せっかくなのでパチリ! 盛岡には度々来ていますが初めて見ました。しかもちょうど桜が咲いていて中々きれいでした。

どうです見事でしょう^^@

桜はきれいなのは一年の中の一瞬ですがロマンを感じますね。 この石割桜はたまたま石の割れ目に飛んできた種がその割れ目を押し広げて行ったそうです。

樹齢350~400年程度だそうです。

断熱屋のぼやき

会社新ロゴ


今回の25周年を記念して会社のロゴを新しく作りました。それがこちらのマークです。
真ん中の青い丸は青い健康な地球を表し、環境・省エネ・健康を意味しています。マツナガのMを連想させる上にかかる緑のしなやかなラインはその地球を守りつつ、常に時代に合わせて進化し続けるマツナガの信頼性や技術力を表現しました。グラデーションはその進化や変化を時代に合わせしなやかに進化適応するマツナガをさらに強調しています。

これからの新生マツナガをよろしくお願いします。

断熱屋のぼやき

設立25周年を無事迎える事ができました。

4月14日弊社は設立25周年を無事迎える事が出来ました!!

25年というと四半世紀です。長いです円~~ 企業の平均寿命が30年と言われていますが、弊社はこれからまた新しいステップを踏出し、0歳からのスタートのつもりで平均寿命をリセットし次の25周年に向け新チャレンジに取り組み頑張ってまいりたいと思います。 弊社がこれまでこれたのも、今まで弊社に関わって頂いた沢山のお客様、取引先、そして支えてくれた社員のおかげです。そんな皆様に深く感謝申し上げたいと思います。

式典はまず早稲田大学客員研究員 博士である田島先生に「断熱と換気省エネについて」、続いて小林住宅工業㈱小林社長に「健康な住宅造りについて」基調講演を頂き参加者には大変勉強になり内容の深い講演会となりました。ありがとうございました。

パーティーでは弊社社員も喜んでもらえたのかちょっと飲みすぎてお茶目してしまった人間もいましたが本当に楽しい式典をさせていただきました。

今後とも変わらぬご支援ご協力をよろしくお願いします。

断熱屋のぼやき

第三回健康維持増進住宅シンポジウム①

そういえばちょっと前ですが、第三回健康維持増進住宅シンポジウムに行ってきました。
遅くなりましたが報告を何回かに分けてしたいと思います。

今回のシンポジウムの中で気になったのは室内空気環境と健康に関するカナダ・アメリカ視察報告でした。中でも以下3点が私てきに気になりました。

1、やはりあちらも換気システムのメンテナンスが問題になっているようです。熱交換を設置している事が多いようですが認識している居住者が少なく所定の換気量が低下しているケースが多いようです。

2、日本で省エネを推奨するために大変重要な役割を果たしているLOW-Eガラスですが、自然光のスペクトラムを変化させてしまい、生態リズムに変化をさせてしまい癌の要因を作るという情報があったというのです。なのでカナダではコーティングの無い3重ガラスを推奨しているようです。ちょっと大袈裟な気もします。どんな物でも突き詰めると害になるという話にもなるので・・・
まあどの程度の影響なのかはわかりませんが大変に気になる事なので後日情報がありましたらここでまた報告したいと思います。
※本件については、調査の結果、Low-E ガラスと癌の関連性に関し、それを示す科学的根拠やそれを示唆する意見を確認することが出来なかったとの事。心配は無いようです。

3、夜間の光源暴露が乳がんのリスクが増加するとの事、騒音への暴露が心臓疾患へ影響するとの情報がありました。こちらについても新しい知見なので興味のある事です。まあ健康的な生活をしていれば問題は少ないような気がしますが現代病の一種なんでしょうか・・・こちらも上記同様気になる所なのでまた情報が入り次第報告したいと思います。

 

断熱屋のぼやき

彦根アンドレアさん第9回JIA環境建築賞<最優秀賞>受賞 「IDIC」

先日、いつも大変お世話になっている設計家の彦根アンドレアさんの記念パーティーに行ってきました。

環境やエコロジー、快適をテーマにしている弊社にとって大変関連の深い出来事です。 実は今回受賞になったIDICは、たまたまですが昨年弊社の東北でのパートナーである会社の勉強会で訪問させて頂き宿泊をした施設でした。

すばらしい!!の一言でした。周辺の環境もいいしなんといっても気持ちがいい。そして豊かな空間でした。まさに流れる時間が違う感じです。なので体感した私としては今回の受賞はごもっともと感じるものでした。評価されるものがきちんと評価された事がうれしく思いました。

また、実はこの建物は建築はもちろんの事ですが、オーナーの使い方も大変すばらしいのです。設計事務所さんの仕事が多い弊社では時々引き渡した後の物件に伺う事もあるのですが、その際にせっかくの設計があまり生かされた使い方をされていない場合があります。そういった場合とても残念に思うのですが、この建物はまさに100%活かされた使い方をされているのです。そして実際に使われて竣工後17年経って評価された事に、この受賞の意義があり価値があるのではないでしょうか。

 

アンドレアさん受賞本当におめでとうございます。 興味のある方は下記HPまでどうぞ。 彦根建築設計事務所

PS.また今回の記念パーティーの会場になった世田谷区民館は、アンドレアさんの友人であり、同じ世田谷区にある設計事務所さんである野沢先生と黒木先生にとってとても思い入れがある会場だったのです。この建物には歴史的な大きな意味があるそうです。日本の建築のあり方を考える上でとても意味のあることです。これは次回に・・

断熱屋のぼやき

花見

油断をしているとあっという間に時間がたってしまいます。スタートして2週間近くたってしまいました。ネタが無い事は無いのですが、ばたばたしているとすぐ時間が経ってしまいます。がんばらなくては・・・・

さて、今年の桜は本当にいいですね。先週末は家族で、月曜日は仲間と花見をしました。しみじみ花見をするのは久しぶりです。

週末の花見は家族といってきました。子供とプラスチックバットとボールで野球をやり久しぶりの運動でへばってしまいました。帰りに花びらが地面に落ちる前に拾って願い事をすると願いがかなうといわれた一番下の子がなかなか拾えず苦労していました。
格闘する事・・分。無事全員拾う事ができ願い事を済ませて帰路につきました。


月曜日は初めて千鳥ヶ淵を散策しました。通る事はあっても実は歩いた事がなくとてもきれいでした。
でも久しぶりのにぎやかな雰囲気で、花見よりも先にまず屋台で乾杯・・・。
結局10時にライトアップが終わってしまうということであわてて行くも、8時にライトアップは終了してしまった用でライトアップは見れませんでした。
でも、月夜の桜もなかなか風情があって捨てたもんじゃなかったです。

桜といえば一度高遠の桜、三春の桜、弘前の桜は一度は見てみたいですね~~
いつかトライしようと思っています。

 

断熱屋のぼやき

1 / 11