HOME : 東海道53次2016パート2②

断熱屋のぼやき

東海道53次2016パート2②

JR東海道本線(琵琶湖線)を横断する陸橋から明治のトンネルが見えた。右側に新しいトンネルがあり新旧の対比が出来たがやはり風情がある。

img_7121

やがて国道1号と合流し坂を登り逢坂

img_7122

蝉丸神社上社。浄瑠璃で有名な盲目の琵琶の名手、蝉丸が音曲の神様として奉られている。

img_7124

逢坂常夜灯を超え逢坂の関へ入る。坂がキツくなる。

img_7126

逢坂山の頂上付近に蝉丸神社分社。

img_7129

そして逢坂山関址

img_7126

うなぎが有名で古くから峠の茶屋であった「かねよ」を横目に下り坂に月心寺。昔旅人が逢坂越で喉を潤した名水「走り井」が、今でも湧き出ている。

img_7134

そしていよいよ京都へ入る!!

img_7138

四ノ宮駅を過ぎた辺りに徳林庵と六角堂。

img_7140

五条別れ 道標

img_7142

そしてだんだん道が狭くなり、最後の峠日ノ岡峠へと入る。

img_7143 img_7144 img_7145 img_7146

栗田口刑場跡。

img_7147

峠を超え蹴上駅を過ぎた所に蹴上トンネル「ねじりまんぽ」。遠目で見て過ぎてしまいましたが帰ってきて調べた所、鉄道と川や道路が交差する部分に築かれた、煉瓦拱渠でトンネル内で、鉄道と道路/河川が斜めに交差するために、トンネルのアーチ部が斜めに積まれている斜拱渠の事だそうです。過ぎてすぐに京都の町に入る。

img_7148

坂本龍馬とお龍の結婚式場跡。龍馬ファンとしては外せません(笑)

img_7151

最後の力を振り絞って歩き、午後3時に終着点「京都三条大橋」に到着!!!

img_7153

最初のうちは家族6人全員で歩き始めたのですが、途中で子供たちの予定が合わなくなり最終的には3番目の娘がよく付き合ってくれました^_^今回は最後なのでまた家族全員6人でゴールすることができ流石に感無量です(^-^)v

付き合ってくれた家族に感謝!!

img_7162

 

 

 

ニュース一覧へ